9月, 2014年

9月27日 エコ・インフォメーションズ Facebookページ開始しました。

2014-09-27

 「エコ・インフォメーションズ」とは? 

「いい商品、サービスに自信はある。が、広告・PR・集客が少々苦手」

「売上・利益は出ている。更に上を目指したい。が、先行投資の予算が少々厳しい」

そのような埋もれた、隠れたエエもんをご紹介しています。

いい情報、お勧めしたいお話があれば、ぜひ、教えてください。

みなで共有、応援して行きましょう!

■中小企業・店舗の皆さんへ:

同じ悩み、かかえているのは、レゾンデートル・松川がお誘いしている皆さんです!

皆さん、真摯に仕事にとりくみ、信頼のおける、また、価値観の合う皆さんです。

松川は、インバウンド・マーケティング(ネット集客の仕組み作り)のプロです。

このFacebookページとポータルHPで、皆さんの集客を代行してゆきます。

個々の集客の入口となるLP(ランディングページ)には、松川の知見・ノウハウで集客をします。個々が強力なWEB資産になります。

それらが、ポータルの形態をとることで、ネット集客に相乗効果が出て、より多くの訪問・閲覧を得られます。連携することで、互いの顧客、見込み客の連携・共有をはかります。

各サイト、本ポータルへの訪問者の方は、信頼のおける、豊富なジャンルのいい商品・サービスに安心して、アプローチできます。

「エコ・インフォメーションズ」にご興味ある方は、ご連絡下さい。

平成26年4月7日
株式会社レゾンデートル 松川勝成
info@eco-informations.net


9月25日 有志 経営研究会 開催

2014-09-25

有志で、経営研究会を4年以上、月次で継続しています。

先月は、元宝塚ジェンヌの講演

今回は、二子玉川のSMBC日興證券さんの会議室をおかりして、

1.昨今の株価変動にみる経済事情。NISAの実情・お勧め利用方法

2.読書感想共有「獺祭(だっさい) 旭酒蔵」復活について

3.超ベテラン営業マンの、実務・現場における、真のPDCA について

と盛りだくさんで開催しました。

ご興味ある方、会費@500円でゲスト、ビジター参加 歓迎です。

次回は、10月21日(火)18-21時 上野御徒町を予定しています。


9月16日 10月の販売戦略検討会 ご案内

2014-09-16

幹事として所属・運営している、日本マーケティング協会傘下 販売戦略検討会 の10月定例会開催します。

今回は、「livedoorの失敗に学んだ在り方マーケティング ~事件を内側から観た真実~ 」 
と言うテーマで、あのライブドアを立ち上げ、事件を内側から観た元幹部である、石山 喜章氏からお話を伺います。

毎度の三番町倶楽部で、料理は美味く、お酒は飲み放題。

貴重な話、勉強、ワークと人脈作り、楽しい時間。

盛りだくさんの、穴「場」です。

ご興味ある方は、ゲスト参加、可能・歓迎です。


9月11日 昨日、販売戦略検討会 開催しました

2014-09-11

幹事を務める、日本マーケティング協会傘下の、販売戦略検討会の9月定例会 開催しました。

モデルで定住旅行家のERIKOさんの中南米と日本の文化、習慣の違い。
普段、メディアを通してもわからない、「生」のお話 刺激的で、示唆に富み、面白かったです。

会では、ゲスト参加歓迎しています。

ご興味ある方は、お気軽にご連絡くださいませ。


9月10日 自社のLP(ランディングページ) オープンしました!

2014-09-10

人様のインバウンドマーケティング、集客の仕組みつくり をサポートしております。

が、自社の仕組みも、3年たち、てこ入れ、新しい、皆さまへのアプローチ、見せ方が必要だと考える今日この頃。

新しい、LP(ランディングページ)をつくりました。

本質、基本、は、いつも申し上げていることと何らかわりません。

が、新しい試みとして、まだ、マーケティングに不案内で、もちろん、松川のマの字も知らんワイ! の方に時間を割いていただくため、多少なりとも、セールスレター要素は不可欠と考えました。

普段、美辞麗句、大げさな表現・誘い文句にいい顔をしないくせに、ですが。

表現はともかく、嘘・偽りや、訪問者・検討者にとって無益な情報はお届けしていない、との信念のもと。

前のめりなページ 発信です。

どのような新たな出会いがあるか、楽しみです。

一緒に儲けて、社会に貢献して行きましょう!


9月 3日 Google AdWords ポリシー改訂せまる

2014-09-03

かねて予告の通り、Google が、9 月頃を予定して AdWords ポリシー センターを改定します。

承知おきの方も多いと思いますが、念のため、私見・ポイントをお伝えします。

弊社はインバウンドマーケティングをサポートし、クライアントの皆さまが、ネット集客の仕組みを構築し、自社運営して売上アップを永続して頂けることをミッションにしています。

ともすれば、コストのかかる広告を否定しがちなスタンス、発言をすることがあります。が、それは、改めて否定します。

広告、PR は価値があります。

但し、その使いどころ、目的をハッキリを認識し、仮説をたてて成果を検証することが必須です。

これがないと、いわゆる、ドブに金を捨てることになります。

松川からみても、昨今、Googleは、AdWords導入のサポートに担当をつけて、親身にサポートしています。

それでも、初心者には迷うこと多々あり。また、利用者も正しく利用していないケースを散見します。

これらの状況を打開することは、Googleにとっても歓迎すべきことにて、今回の利用者に優しい(と、松川期待している)ポリシーの改訂には注目しています。

詳細は、こちらをご参照ください。