2014年3月20日

3月20日 Facebook から警告が来ました

2014-03-20

Facebook から、警告が来ました。

ネガティブなお話のようですが、個人的にはワクワク(?!)しています。

話にて聴いていましたが、もちろん、観たのも、経験も初めてです。

さて、ワクワクの意味。
それは、本件は、ソーシャルメディア、シェアルーツ、SNS、Curation(キュレーション)の根幹の話だからです。

この手の警告は、リンクのまとめの意見に同意・共感します。

すなわち、”自動検出システムによる誤認識” が多数だろう、です。

が、こういう節度・慣習を、Facebook が守ろう、著作権保護にも十分留意しようとしている姿勢は必要、かつ、評価しています。

バランスの問題ですが、私が意識して実施している(してきた)、いいコンテンツ、サイト、を紹介(シェア)し、共鳴・共感・拡散することが、制限されるとしたら残念、かつ、本末転倒か、と。

いわゆる、全文コピペ、パクり、自身のBlogに掲載(厳密には、転載)は言語道断です。当り前ですよね。

しかし、不肖、私の場合は、リンク元、出所元に敬意を払い、明記し、かつ、時には本人に許可を得ています。

公然・暗黙のルールにのっとっていると自負しています。

いずれ、今後、どうなってゆくのか、ご報告の所存です。

ワクワク、ドキドキ・・・。