2012年12月27日

第181回NRIメディアフォーラムにて

2012-12-27

ソーシャルメディアの利用者が、「急増」とはいかず、踊り場=頭打ち状態のようです。

2011年末3,215万人(Facobook,mixi,twitter でかぶらないユニーク数)に対し、予測は、6,000万人のポテシャルをぶちあげていました。が、実際は、2012年 6.4%増の3,240万人

Facebook 2.3倍に対し、mixi,twitter は、ユーザー数、滞在時間ともに減。潜在ユーザーは、やはり、7,000万人を見越しているが、今後、ポイントが2つ。

1.親しい仲では、LINE(COMM,カカオTALK 等)のような、無料通話・アプリとのすみわけ、戦い。

2.”ソーシャル商人”と言われる、ハブ、インフルエンサーにうける情報=シェアしたくなるネタを、企業や発信者がどれだけ効果的に発信して行けるか。